服部的日記ー三日坊主を添えてー

忘れん坊な私による、私のための日記。ゆるーく生きて、ゆるーく頑張る、そんな毎日を。

アヤシイお店に踏み出して、『昭和サロン@北千住』

f:id:hatttttori:20180827134231j:plain

 

突然ですが、皆さんは

このお店は、ヤバイ、、、

 

日本で感じたことはありますか?

 

今回は、私の22年の人生の中で “ 本気で ” ヤバイ・アヤシイを感じたお店で体験したことを綴ります。

 

まず、見てください。

 

f:id:hatttttori:20180827140041j:plain

 

この外観を。

 

f:id:hatttttori:20180827140103j:plain

 

そして、ただならぬオーラを。

 

明らかに、非日常的空間。

このお店だけ、ナニカが違う、それだけがわかります。

 

f:id:hatttttori:20180827140152j:plain

あなたは、このお店に一人で入る勇気はありますか?

 

 

わたしは、そんな勇気はありませんでした。

 

 

気になって近くまで来る人・写真を撮る人はたくさんいましたが、実際にお店に入るヒトは誰一人いない。

 

結果から言うと、私は一人でこのお店に入ってしまったのですが、なぜ私が、そのお店に行く決意が出来たのかというと、それは、、、、、

 

ーI stop just across from your door
But you're never home any more
So back to my room
And there in the gloom
I cry tears of good bye

“A Day In The Life” The Beatles

 

それは。それは。

 

ビコーズ アイ ハード ザ ソング 

オブ

ビートルズ!!!

 

The Beatlesが聞こえたから。

 

どうでしょう。英力検定3級取得、toeic 612点の実力は。

 

 

そして、私は引き寄せられるように“異常な空間”に入ってしまった。

 

 

私:「こんばんわ!ビートルズ聞こえたので、入ってきてしまいました。お席空いてますか?」(怯え)

 

マスター(島田さん):「あらぁ~、いらっしゃい!ササ、ここに座って!」

 

お店に入った瞬間、私の中の微量の常識が崩れ落ちる音。

そして、頭の中を駆け巡る自問自答。

 

・え、座る場所なくない?

・空間に物詰めすぎじゃない?

・何出すの?飲食物出せる環境と程遠くない?

・何が、なんで、こうなってるの?

 

f:id:hatttttori:20180827172237j:plain

                    -昭和サロンの店内ー

 

そして、椅子に座るや否や、マスターは過去の経歴(美術品のコレクターをやっているらしい)・今やっている企画(いわさきちひろの美術館等)・お店に来店した有名人、、、等しゃべり続け、私は理解できないまま、

うん。うん。

と30分、うなずき続けた。

 

と、そこでドリンクとお通しが。

 

f:id:hatttttori:20180827173120j:plain

 

エエエ!?、お通しの概念。

お通しとは?

 

ワット イズ otoosi !?

そこらへんで買ったパンやないかーい。

 

そして、ビートルズを聞きながら、マスターの話を聞きながら、おすすめの作品を読みながら、焼酎を飲む、

究極の “過剰★情報供給タイム” へ。

 

その一部を紹介すると、

 

私:「私、松本零士先生好きなんです。特に999が!」

マスター:「あら、素敵!セル画あるから持ってきてあげるわ~

      あなたに見せたいものたくさんあるの!」

私:「めっっっちゃうれしいです!」

 

f:id:hatttttori:20180827173544j:plain

    ラムちゃん、、、留美子先生!ダイスキ!

 

 

f:id:hatttttori:20180829143147j:plain

   ジョームーミンの不思議なコラボ、、、

 

 

 

うん。

楽しい。嬉しい。オモシロイ。

 

けど、一つ注文が。

銀河鉄道999は見せてくれなかった。

why?

 

きっと、お店のどこかにあるけど、探し出せなかったのでしょう。

 

個人的に好きだったのは、赤塚不二夫先生のこちらの作品、、、

 

f:id:hatttttori:20180829143316j:plain

 

 一人でニヤニヤしてしまった、不覚。

 

 

 

こんな感じで、マスターに

「あなたには、これ面白いと思うのっ!」

と言われ、作品を見ながらマスターの説明を聞ける時間が永遠に続きます。 

 

そして、

最後は、

 

「次の予約あるから、3人出てって!お会計先失礼するわね。10,000円です。」

 

え。私、焼酎1杯と。パンしかタベテナイヨ、、、。

 

マスター曰く、

・このお店に来たこと

・貴重な作品に触れたこと

・伝説のコレクターであるマスターの話を聞いたこと

に価値があるから、この値段でも安すぎるそう、、、。

 

そして、

 

「出会いは大事。ほ~ら、ほら、あなたたち連絡先交換しなさい!こんな出会い二度とないわよ。」

 

・社会人3年目の、本日7軒目で「昭和サロン」に流れ着いたお兄さん

・責任を背負い、文具を売っているおじさん。

f:id:hatttttori:20180829143610j:plain

ー貸してもらった、“責任バッグ”。はっとり、初めての責任。-

 

怪しすぎるお店に入れる勇者2人と押し付けられた出会いを買った。

 

 

 

ここまで、マスターの話を聞くばっかりだったので、最後にかっこつけようと

 

私:「私の好きな言葉で、“ビートルズは音楽という名のタイムマシーンを発明した”ってあるんですけど、本当だったんですね。今日もこのようにビートルズのおかげで、ここに来ることが出来ました!」

 

マスター:「そうね。今度は、お金たくさん持ってくるのよ。またね。」

 

アッサリ。

やっぱり、話を聞いてくれない。

 

いきった自分が恥ずかしい。

 

 

 

 

そして、マスターと握手を交わし、お店を後にした。

 

これは、アヤシイお店「昭和サロン」での

“非日常感”を感じた1日の思い出であった。

 

 ぶらり・はっとりさんぽ

第一歩 『昭和サロン』 おわり。

 

●店舗情報●

『昭和サロン』

open:19:30-/不定

location:北千住

 

追記1ー

 

ビートルズは偉大だ 最高だ
音楽という名のタイムマシンを発明したんだ
僕らそれに乗って1962から三千年くらい先まで旅をするんだ

Helsinki Lambda Club / チョコレィト

 

私のお勧めバンドHelsinki Lambda Club 是非、聞いてみてください。

helsinkilambdaclub

 

 

 

追記2ー

このお店は“ハイル人”を選んでいる。

かっこよく言うと、マスターの芸術の教えに対して価値を感じられるか

(言い換えると、良い鴨しか入れないのだ。マスターの話に共感(するそぶりを)できる人が、そのサービスに対してお金をはらっている。)

 

興味ある人は、ぜひ財布を厚くして行ってみてください

他の人の昭和サロンでのエピソードを聞いてみたいでごわす。