はっとりのセキララLand

22歳、女、はっとり。人の目を気にし続けて20年、ようやく"自分らしく生きたい!"と自我が芽生えてきた。そんな、私の奮闘する毎日を綴る日記。

嫌いな言葉は《気合い》と《集団行動》と、《ダイエット》

どうも!どうも!どうも!

 

社会人生活3週目を送っています、が、すでに社会人デビューを諦めましたはっとりです。

 

 

今回は、何も考えずに、思いついたことを書いていこうかと。

 

そういう回なんです。

毎度毎度、真剣に、ブログ書くの疲れるし。

 

最近全然更新出来てないし。

 

何より、最近、書きたいってことがないし。

 

インスタ・ツイッターはポエム書いたら「痛い奴」って思われるし。

 

ただ、ただ綴るだけは、アレなので。

以前食べた美味しいものを、挟みながら、ね。

 

f:id:hatttttori:20190416215301j:image

 

社会人になったら、こう、もっと、自動的にしっかりした人間になれるのかなって思ってましたが、無理でした。

f:id:hatttttori:20190416203437j:plain

ネパールで食べたカレーとバターナン。もう一度会いたい。ナンとカレーだけで生きていきたい。



あと、この"ゆるゆるハッピーキャラ"、やめられると思ってた、つい3週間前は。

 

新生活が始まっても、このままでいっかーって思ってる今が一番に悔しい。

 

出来るもんなら、女子としてちやほやされて、仕事もできて、周りに頼られるキャラでいきたかった、けど。

 

今からの再建はちょっと厳しい。

 

し、逆方面向いちゃってるってばよ!

 

 

理想の姿と背中合わせ。

 ジ・エンド。

f:id:hatttttori:20190416203902j:plain

タイ北部の料理。カオソーイ(カレーうどん?) 愛してるよ。

 

あと、声が大きいっぽい。

声が大きいというか、通りやすいというか、

" 私、ここにいますよ!!! "

と言わんばかりの、響かせ具合。

 

もう、オペラ歌手目指せよっつって。

 

そういえば、高校の時【蓄音器】と例えられたの思い出した。

例えた方、有吉バリの感覚持ってますね。ナイス。

 

f:id:hatttttori:20190416204239j:plain

だーいすきなボンベイのコルマカレー!これ食べたことない人、人生の3/4損してる!!!!

 


 

笑い方が豪快な子って私的には、可愛く見えるけど、どう?

豪快すぎてる?

 

f:id:hatttttori:20190416204510j:plain

鎌倉のカレー屋さん「キャラウェイ」このカレー食べるために、鎌倉へ行きたい!!!!

 

くしゃっと笑う笑顔ができなくて、グシャァァァって、何かをすり潰したカマボコみたいな笑い方しか出来ないのはどうしてかしら。

 

f:id:hatttttori:20190416204625j:plain

一日5食食べたい、八重そば。八重そばダイエット始めようかしら。

 

何処かに捨てられた頭のネジが見当たらない。

 

もっとしっかりしなきゃって思えば思うほど、しっかりできない自分が嫌で。

 

このままハッピーキャラ貫ける居場所を探しています。

 

あれ、もしかして私、人間界向いてないのかも。

(サイコパスポエムが過ぎる、それでアイデンティティを確立しようとしてる痛い奴)

 

f:id:hatttttori:20190416205135j:plain

パンは主食になりえない流派に属してるんだけど、これは、あり。このピザおかずに、ごはん5HIGH食べれる。

 

あ、そういえば私、社会人になってるよ。

 

今年の4月1日は、これから何度も思い出すことになるであろう、入社式。

 

記念すべき社会人生活の大切な一歩を踏み出す日、期待と緊張と、少しの不安。

そして、これから共に戦い抜く素敵な同期。

 

どれも忘れ難いのですが、

一番の衝撃は、太りすぎて、スーツが入らなかったこと。

 

もう、その日あったどんなことよりも衝撃過ぎた。

 

最後まで上がらなかったファスナーと、スーツを安全ピンで留めてくれた悲しそうな母の顔は一生忘れません。

 

"まずは、痩せよう。お酒は控えよう。"

そう決心し、お酒を飲んでいます。

 

ちなみに、私のご飯中の口癖は

『私、どんなに食べでも太らないタイプだから~!』

 

嘘をつけ。上がらないファスナーは一体何なんだ。

 

f:id:hatttttori:20190416205252j:plain

餃子、餃子、あァ、餃子、、、、「餃子とウーロンハイをください!」

 

 

カレーが好きなのと、カレーが食べたいなと、ダイエットは明日からでいいかな、と思う今日この頃です。

 

f:id:hatttttori:20190416205655j:plain

もう、カレーと結婚する!?!?!?入籍!入籍!入籍!!!!



こんな私と仲良くしてね、adiós!amigo!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5年後にゲストハウスを開きたい!入社前1週間で、日本のゲストハウス巡ってみた。

どうも、入社式ギリギリのタイミングでヒッチハイク旅に出た、はっとりです!

 

昨日、名古屋(刈谷ハイウェイ)から東京に戻ることが出来ず、半泣きで野宿を覚悟しておりましたが、昨日の深夜無事にお家に戻ることが出来ました。

 

あやうく、入社式間に合わないんじゃないかって思ったよ!

とっても、とっても焦った~!!!

 

 

ギリギリのギリを極めたヒッチハイク旅にどうして急に出たのかって、、?

 

学生最後だし、思い出作りたい!

長い休みがあるうちに、行ったことないところに行きたい!

たくさんの美味しいもの食べたい!

 

入社ギリギリに旅に出る様々な理由がありますが、一番の理由は、、、

 

日本のゲストハウスをまわりたかったから!

 

 

どうしてゲストハウスをまわりたいのかって?

 

今の私が思い描いている人生プランでは、

 

22歳 社会人になる

26歳 ハネムーンでアフリカに行く

27歳 ゲストハウスを経営!!!

36歳 世界一周の旅に出る

40歳 日本一周の旅に出る

41歳 日本に帰ってきて、スナックを開く

50歳 孫の顔を見て、ぽっくり死ぬ

そう、わたくし、実は、

27歳までに、ゲストハウスを経営したいんです!!!!

 

 

どうしてゲストハウスを作りたいのか?

 

それは、楽しそうだから!きっと、人生がより楽しくなりそうだから!

楽しい人とたくさん出会って、素敵な思い出を作る一役を担いたいから!!

フィーリングではありますが、今自分のやりたいことで一番しっくり来る気がするからです。

 

 

社会人になったら仕事で忙しくて、自分のやりたいこと・夢・情熱を向けたい先を忘れちゃうと思うんです。

 

 

なので、今回は、

忙しさに追われて夢を忘れた自分のために、夢を残しながら、

宿泊したゲストハウスレポートを残そうか

と思います。

(旅行に出たい理由への後付け感すごいとか言わないでね,、絶対に。)

 

f:id:hatttttori:20190331153943p:plain

ー実家の床を添えてー



 

目次

  

3/26 『菊の屋』@名古屋

古民家をリノベーションした、和風ゲストハウス

  • ドミトリー(2段ベッド×2)×2部屋
  • 布団相部屋(2人)×2部屋

f:id:hatttttori:20190331150250p:plain

古民家の良さが感じられる玄関

 

f:id:hatttttori:20190331150415p:plain

玄関入ってすぐの受付 ちょっと狭いかもしれないが、とってもきれいで素敵

f:id:hatttttori:20190331150633p:plain

共用スペースは、畳と障子の落ち着く空間

f:id:hatttttori:20190331150740p:plain

清潔感のある洗面台 お茶などが置いてある、良き

f:id:hatttttori:20190331151114p:plain

いちいちおしゃれ。外国の方が喜んでくれそう!

f:id:hatttttori:20190331151858p:plain

菊の屋のハウスルール

他の宿泊者の方がおり、泊ったドミトリーの部屋の写真が取れなかったのですが、とっても清潔感があり良い場所でした。

オーナーさん

とっても感じが良くて、子育て中の優しいお姉さんが経営?

普段は旦那さんと一緒にやっているらしい。

また、大学生のアルバイトの方がたまにいるらしい。

→宿泊予約サイトの口コミを見ると、オーナーの方達の親切な対応がとっても人気でした。

本当に、わかる。また泊りに行きたい!だけではなく、応援したいと思わせられる人間力

ここに惚れた!

  • 古民家をリノベーションしており、和を感じられる
  • レトロな銭湯(金時湯)が近い!
  • ゲストハウスオーナーの方がすさまじく優しく、親切(口コミでは、『女将が神』『女将に会いに、もう一度泊りたい』等、本当に誰にでも素敵な対応を取っているんだなと感じました)
  • オープンから2年しか経っていないということもあり、とっても清潔感がある
  • 緑茶やそば茶等無料で置いてくれるのも
  • 共用スペースが二つあり、畳の部屋・机の部屋があるのもポイントが高い
  • 日本人にとって、実家のようにくつろげる場所であり、海外の方にとっては、日本の伝統文化を感じられる場所

 

このゲストハウスを選んだ理由

  • Booking.comにて予約が出来た
  • Wifiがある
  • 古民家をリノベーションした、和な建物に泊まりたかった
  • 価格も良心的(ドミトリー一泊:2980円)
  • 名古屋駅からのアクセスが良かった(徒歩8分)
  • Booking.comの評価・口コミが良かった(清潔感やオーナーさんの対応等)

どんな人が宿泊していたのか?

  • 一人旅(旅行・ライブ等の利用)
  • 海外旅行者(日本の和を感じたい人)
  • 初ゲストハウス宿泊の方
  • 名古屋出張の方(駅に近いから?)
  • 2-4人ほどのグループ(サークル等)で宿泊することもあるらしい

 

3/27 『シロノシタゲストハウス』 @姫路

姫路城の下にあるゲストハウス

  • ドミトリールーム(女性用6人)×1部屋
  • ドミトリールーム(男女共用6人)×1部屋
  • 1人部屋×1部屋
  • 2-4人部屋×3部屋

f:id:hatttttori:20190331151627p:plain

一軒家を買って、ゲストハウスを経営していた

f:id:hatttttori:20190331151516p:plain

宿泊したドミトリー 二段ベッドの上でも安定感のあるベッド

f:id:hatttttori:20190331151735p:plain

玄関入ると、素敵な共用スペースが!

f:id:hatttttori:20190331151821p:plain

シロノシタゲストハウスのハウスルール

f:id:hatttttori:20190331152025p:plain

清潔感しか感じられない洗面台


オーナーさん

旦那さんと奥様で経営。

一軒家の中で、お家とゲストハウス

旦那さんも奥様もとっても親切で気さくな方。

ゲストハウスを経営する人は、人間性が良い人しかやってないんか、と思わせられた。

ここに惚れた!

  • 清潔感しかない
  • オーナーさんがとっても親切、近隣の施設をわかりやすく説明・まとめてくれている(日本人だけでなく、外国の方用にも)
  • 朝ごはんが一緒に食べれたり、他のゲストの方とくつろげるリビング
  • ドミトリーの2段ベッドが、しっかりした木製のもので安定している
  • 姫路城と駅からのアクセスが良い
  • 近くに銭湯があり、銭湯のチケットが安く買える(銭湯セットも貸してもらえた)
  • トイレや洗面台を女性・男性で分けていた 
  • booking.comから予約したが、メールでの連絡が親切だった(アメニティーに関する注意点など)
  • 口コミに対して、一人一人コメントを丁寧に返していた
  • シャワールームが二つあった

 

このゲストハウスを選んだ理由

  • 姫路に宿泊したかった
  • Booking.comにて予約が出来た
  • Wifiがある
  • 近くのゲストハウスよりも、お値段は高いが評価・口コミが良い(清潔感やオーナーさんの対応等)(3,400円)
  • 姫路城へのアクセスが良い

どんな方が宿泊していたのか?

  • 海外の家族の方(小さいお子様がいる家族)
  • 海外一人旅の方
  • 日本人の一人旅の方
  • 出張で使っている(主に)男性

 

3/28 『ちょっとこま』 @高松

高松駅からアクセス良しのリノベーションゲストハウス

  • ドミトリールーム(女性用4人)×1部屋
  • ドミトリールーム(男女共用4人)×1部屋
  • 2人部屋×1部屋

f:id:hatttttori:20190331152244p:plain

見た目は普通の住宅

f:id:hatttttori:20190331152312p:plain

受付 

f:id:hatttttori:20190331152418p:plain

共用スペースがとっても良い~!ずっといたい~!

f:id:hatttttori:20190331152501p:plain

気遣いが、良い!!!好き!!!

f:id:hatttttori:20190331152538p:plain

香川や四国の観光情報がおしゃれにぎっしり。センスしかない!!!

f:id:hatttttori:20190331152651p:plain

ドミトリー!プライベートがしっかりあってとっても良い!!!

オーナーさん

ゲストハウス旅三件目も、とっても親切なオーナーさんでした。旦那さんが経営していて、奥様がゲストハウスのかわいい装飾をしているらしく、とっても愛を感じるゲストハウスでした。

 

ここに惚れた!

  • ゲストハウスが清潔且つおしゃれ
  • 香川の観光情報等がたくさん置いてある
  • 共用ルームには、freeのほうじ茶とお菓子があった
  • トイレが女性用・男性用に分かれてある
  • 近くにとてもレトロな銭湯があった
  • 駅からのアクセス良し
  • オーナーさんの英語力

このゲストハウスを選んだ理由

  • 高松付近で、駅からのアクセスが良い場所に宿泊したかった
  • booking.comで予約できる
  • booking.comの評価が高かった(オーナーさんの対応・清潔さ等)
  • 値段もお手頃で、ホテルよりも断然安かった(2,800円)

どんな方が宿泊していたのか?

  • 海外一人旅の方
  • 日本人の一人旅の方(初の一人旅の方も多そうだった)
  • 四国に自転車をしに来る人や学生等が多く泊まっているそう

 

3/29 『フジヤ』 @松山

道後温泉の近くのハイコスパのゲストハウス!

  • ドミトリールーム(女性用4人)×1部屋
  • ドミトリールーム(男女共用4人)×1部屋
  • 2人部屋×1部屋

f:id:hatttttori:20190331152844p:plain

建物の古さは少し感じつつ、、、

f:id:hatttttori:20190331153057p:plain

共用スペースのアットホーム感。ここはおじいちゃん家かな、落ち着く。

f:id:hatttttori:20190331152935p:plain

ドミトリー!布団や毛布が新しく、清潔感あり!

f:id:hatttttori:20190331153145p:plain

洗面台!しっかり、手入れや掃除をされていました!

f:id:hatttttori:20190331153227p:plain

お部屋の入口!手作り感がとっても良い

 

なにより、一泊2,300円って。十分すぎる。し、お値段以上すぎるゲストハウスでした。。。

オーナーさん

オーナーさんと何人かのスタッフさんで運営しているよう。

海外の英語を喋れるスタッフさんもおりました。

皆さんとても親切で、家族のように仲が良く、ご飯とか一緒に食べてて、兎に角毎日が楽しそうでした。

 ここに惚れた!

  • 建物自体の古さは感じるが、清潔感があった
  • 道後温泉へのアクセスが凄まじく良く、ご飯も困らなかった
  • 駅からのアクセスも良し
  • スタッフさんがとにかく親切
  • スタッフさん同士が仲良く、とっても感じが良かった
  • 何より、値段が安い!2300円!値段以上のサービス!
  • 洗濯機が使える(200円)

このゲストハウスを選んだ理由

  • 道後温泉へのアクセスの良さ
  • 値段、一泊2,300円は安すぎる!!貧乏旅行にうってつけ!
  • booking.comで予約できる
  • booking.comの評価が高かった(オーナーさんの対応・清潔さ等)

どんな方が宿泊していたのか?

  • 海外旅行者(1人旅-グループ旅行)
  • 日本人の一人旅の方(初の一人旅の方も多そうだった)
  • 居心地の良さで、連泊する方も

 

ゲストハウス旅の感想

webで簡単に宿泊先を予約でき、多くの宿泊先の情報を見ることができる今、ゲストが宿泊先を決めるのに重要視しているのは、他の宿と比較ポイントだと思います。

 

最初は、 宿泊予算→アクセスの良さ→アメニティーや設備の充実度

等、ざっくりと絞り込んでいきますが、

最終的に宿泊を決める決定打は、以前宿泊した方の口コミ。(評価)

 

口コミでゲストが実際に体感した、清潔感やオーナーの態度等、を候補先と比較し、宿泊先を決める方が多いのがわかりました。

 

ゲストハウスを経営するのに大切なのは、宿泊場所の魅力だけでなく、オーナーさんの魅力や口コミ等のアピール戦術が大切なのだということに気づきました。

 

 

そして、この旅での一番重要な気づき・・・・

 

そ!れ!は!

 

ゲストハウス経営に大切なのは、パートナーである。

 

ちょっと、5年後の私、よく覚えててね。

 

ゲストハウスに経営で、何より!他のどんなことよりも!!!

 

大切で!

重要で!!

必要なものは!!!

 

ゲストハウス経営を応援してくれ、

一緒に人生を歩んでくれる、

【素敵なパートナー】であります!!!!

 

とりあえず、婚活するか。

合コン行ってみっか。

また、私と結婚してみたいって方はこれを機にご連絡ください。

 

是非、結婚前提のお付き合いをしましょう。

 

ゲストハウスを作るために、5年間でやりたいこと

ここは、ざっくりと。

  • 開設費に必要な額を貯金する
  • 『ゲストハウスを開きたい』という夢を忘れない
  • 定期的にゲストハウスに宿泊し、今回のようなレポートに残す
  • どんな宿にしたいか、想像を膨らます
  • 予算などの計算をする
  • ゲストハウス等の経営者の方とお話しする機会を設ける(具体的なお話ができるように、勉強しよう!)

 

まだまだ、ゲストハウスを開設するには・・・?具体的なことがわかっていないので、自分の時間をちょっとずつ作り、勉強をしていきたいと思います。

 

そして、明日は入社式。

 

まずは、社会人となり、荒波にもまれ、自分のスキルを上げていきたい!

あわよくば、経営の知識だったり、良いものを広めていくスキルを手に入れたい!!

 

ってことで、明日からの社会人生活、夢を忘れずに楽しみたいと思います!

 

最後に(謝罪)

明日が入社式なのにも関わらず、『5年後、ゲストハウスを開きたい!』という夢でしかない発言をしてしまい誠に申し訳ございません。

 

これは、

明日から始まる社会人生活に夢がないというわけでも、

今入社が決まっている会社に長期的にいたくない、

という意味ではございません。

 

今の内定先に決めた理由は、

会社の未来だけではなく、個人の未来も応援してくださる

ところであります。

 

実際に、口だけではなく、多くの人が夢を実現させ、そして仲間が応援している、、、そんな姿を目にして、更に、今の内定先で働くこと・素敵な上司の方にお会いできることが楽しみになっています。

 

ゲストハウスを作ってみたい!というのは、現在ぼんやりしたものではありますが、副業であれ、起業であれ、どんな形でもいずれ挑戦したいと思っています。

 

まずは、明日からの社会人生活を、最大限に学びつくせるよう、全力で頑張っていきます。

 

最後まで読んで下さり有難うございました。

 

 

 

そして、未来の私へ。

 

忙しさにやられ、やりたいことが思い出せなくなった時は、入社が楽しみでウキウキした気分で綴ったブログを見て、初心に戻って下さい。

 

中には、"夢"とか"自分のやりたいこと"等、なかなか気恥ずかしく青臭いことが

書いてあると思います。

 

が、そんな昔の気持ちを忘れずに。

人生を名一杯楽しめるように、頑張ってください!!!

 

応援しています!!!!

 

ブータン名物料理ケワダツィを偏差値30.6で紹介する

 

今回は、エマダツィよりも押しのケワダツィの作り方も、より、偏差値低めに紹介するよ。

※偏差値が56.7以上ある方は読まないでください。

 

f:id:hatttttori:20190315111532j:plain

人の家のジャガイモを小さくする妖怪。皮と一緒に食べれる部分を削るよ★  

 

っと、その前に、私がブータン旅行で感じたもの是非読んで!

hatttori-nikkki.hatenablog.com

 

ケワダツィとは?

ゾンカ語でケワとは、ジャガイモのことである!

ダツィとは、チーズ料理のことである!

要するに、ケワダツィとは、"ジャガイモのチーズ煮込み"!

 

ジャガイモとチーズが合わないわけがない!

そこに、唐辛子の辛さは、犯罪。

病みつきになること間違いなし。

f:id:hatttttori:20190315105232j:plain

ブータンの犯罪料理 ケワダツィ


中毒性は、コカインと一緒なんじゃないかなぁ!!!!

一度食べたら、体がケワダツィ求めて震えるようになるよ。気をつけて。

 

覚悟を持って作れよ。

 

用意するもの

ケワダツィを食べたいという気持ち・・・大盛

唐辛子・・・自分のレベルに合わせて

ジャガイモ・・・たくさん

玉ねぎ・・・ジャガイモより少なめに

チーズ・・・プロセスチーズ/クリームチーズの二種類

(好みに合わせて、トマトを入れてみよ!)

 

f:id:hatttttori:20190315105306j:plain

山盛りの唐辛子、ブータン人は絶対舌おかしい。

ケワダツィの作り方

①食材を切り刻む

f:id:hatttttori:20190315105332j:image

ジャガイモはこんな感じに薄くするとうまい。

が、日本のジャガイモは崩れやすいそうなので、大きめにしてもいいかも。

 

②鍋に野菜と水を!ガスon!10分ほど煮てみなさい!

③塩、油をいれる。量は自分のセンスに身をゆだねてみよう。

④チーズを入れて。がっつりと。

f:id:hatttttori:20190315105457j:image

⑤混ぜたら、

⑥食べる!!!

f:id:hatttttori:20190315105510j:plain

これは、日本人用の辛さレベルのケワダツィなんだとか。

 

f:id:hatttttori:20190315105614j:plain

ブータン人はこれくらいこんもりに唐辛子入れる。(これは、エマダツィ)頭悪いの?

 

エマダツィの作り方も偏差値低めに紹介してるので、気になる方は是非作ってください〜(食べさせてください〜)

hatttori-nikkki.hatenablog.com

 

そして、一言。

 

ケワダツィは、

はちゃめちゃうま〜い!

 

今回はここまで。

 

 

 

 

 

 

ブータン名物料理エマダツィを偏差値30.6で紹介する

ハアイ!!!!!

我、はっとりなりぬ。

 

今回は、ブータンで巡りあった愛しの料理エマダツィの作り方偏差値30.6で紹介していくでござるなりよ!

f:id:hatttttori:20190315111634j:image

今、ストレスたまってんねん!

これで、ストレス解消させてくれ~ィ!

 

はーい!レッツらGO★

 

エマダツィとは?

唐辛子とチーズが絡み合った、ブータンの名物料理。

f:id:hatttttori:20190315112106j:image

標高が高く、気温が低いブータンでは、代謝を上げるために、唐辛子を鬼のように食べる文化がある。

そんな唐辛子を、ブータンで貴重なタンパク源であるチーズとともに煮込むだけの料理であるが、これがめちゃくちゃうまい。

唐辛子の辛さと、チーズの濃厚さで、米が光の速さで進む。

エマダツィと米のエンドレス地獄に陥ること間違いなし。

2泊3日の7食のごはんで、7回食べた、一度食べたら虜になる魔の料理。

恐るべし、心して喰え。

 

 

用意するもの

エマダツィを食べたいという気持ち・・・大盛

唐辛子・・・自分のレベルに合わせて

玉ねぎ・・・ちょっと

チーズ・・・プロセスチーズ/クリームチーズの二種類

 

(お好みでトマト・ナスを入れてみてもおいしいよ)

 

エマダツィの作り方

①全ての食材を切る

②食材を全部入れる、水もなんとなく入れる

③塩、油をなんとなく

④チーズを入れて。がっつりと。

f:id:hatttttori:20190315112138j:plain

とにかく具剤を鍋に入れる

⑤まぜま〜ぜ

⑥ガッと食べる、米も忘れずにな。

 

以上!

 

"ちょっとよくわかんない"が口癖のサンドイッチマンかぶれの方はこれ見て作ればいいと思う。

blog.kitchhike.com

 

 

次回は、エマダツィよりも押しのケワダツィ(ジャガイモの唐辛子煮込み)の作り方も更に偏差値低めに紹介しています!

 

みなさん、是非作って、私に食べさせてください〜(ブヒっ!

 

今回はここまで。

 

っとその前に!

私がブータン旅行で感じたもの(mazime)も良かったら見ていってくださいな。

 

ブータンに行ったら、"ブータンは世界一幸せの国"と言えなくなった話。 - はっとりのセキララLand

 

海外の僻地で髪の毛を切りたい。第1話 タイ、メ―ホーソン

この企画は、

『日本以外の美容室で、髪の毛を切らなければならない』

という、ハイリスクなmyルールを自ら背負ったはっとりの海外美容室記録です!

 

 

 

なぜ、海外の美容院で髪の毛を切ろうと思ったのか

私は自分のヘアースタイルにそこまで興味・執着がない。

 

そこで、美容院に行くときは

自分の想像を超えるの髪型にしてみたい!自分をびっくりさせてみたい!

という、謎のサプライズ精神が大爆発。

 

日本の美容室では、

-美容師さんの理想の女性に近づけてください。

-髪の毛の長さは別にいいので、今の気分にあう髪の毛にしてください。

-今、一番練習したい髪型にして下さい。

 

等、よくわからない注文をしていた。

 

もちろん!

なんとなくの髪の毛の長さ・イメージは何も伝えていない!

 

更に、

どこまで切っても大丈夫です!どんな髪型になっても、喜びます!

とあえて注文していたんです。

(迷惑なのは承知の上です)

(むしろ、プロである美容師さんが好き勝手にやってくれた方が、いい気がするので、という真面目な理由もあります)

 

だが、しかし!

日本の美容室、、、!想定内の髪型にしかしてくれない!

もっと!リスキーな散髪を!!追い求めて!!私は!!言葉の通じない!!!文化の異なる!!!海外で髪の毛を切りたい!!!という、気持ちにたどり着いてしまったのです!!!!

 

そして、私は、私に、

『日本以外の美容室で、髪の毛を切らなければならない』

という、ハイリスクなmyルールを設定しました!

 

そして、第一回目は 

タイで最も北にあるミャンマーと隣接した小さな町、メ―ホーソンにて、リスキーな散髪を行ってきました!!!!!

 

1cut目 タイ・メ―ホンソーン

f:id:hatttttori:20190316065842j:image

 

今回お邪魔した美容室?床屋はこちら!

f:id:hatttttori:20190321160402j:image

タイ語で何か書いてあります。

"hair"の文字が書いてあるので、髪の毛関連のお店なのは間違いなし!

 

美容室だろう!!!と決め付けて店内に入っていきます。

 

本当に美容院だったので、髪の毛を切ってもらうように頼みました。

が、英語もタイ語も使えないので、、、

 

こちらをどや顔で見せていきました!

 

 

f:id:hatttttori:20190321160504p:image

ー私を、可愛くして。

f:id:hatttttori:20190321160529p:image

ータイで流行りの髪型。

 

 

すると、美容師さんは、

ナーラ!ナーラ!(タイ語で可愛いという意味)と言いながら、大爆笑。

 

そして、シャワーに。

f:id:hatttttori:20190316071028j:image

(タイでもシャワーしてもらえるのか!または、追加料金払っているのか。。。?)

 

そして、カットに、、、と、ここで、担当の美容師さんの旦那さんから電話が。

15分間ステイの後に、ようやくカットを始めてくれました!

f:id:hatttttori:20190321160615j:image

ようやく切ってくれた喜び!

f:id:hatttttori:20190316071109j:image

何のためらいもなく、私の髪の毛を10cm程切っていく、、、

ハサミじゃない何かで。

 

カットの様子はこんな感じ。


最初は緊張しましたが、、、最後の方はとっても笑顔!いいことだ!

 

そんなこんなで、タイでの初カットは終了。

f:id:hatttttori:20190316071048j:image

どうでしょう?

ナーラでしょうか?ナーラですよね?

 

 

ちなみに、韓国の友達には、長かった方がよかった・・・と言われましたが、今回の旅行でドライヤーを持っていなかったので、短くなってとっても助かった!!

(この時の私は気づいていないが、卒業式のドレスのために髪の毛伸ばしてたの忘れてた)

 

ってことで、

1cut目 タイ メ―ホーソン 終了!

 

海外で髪の毛を切るのはなかなかスリリングで楽しかったので、

これからは海外でしか髪の毛を切ったらいけないというルール

を自分に与えることにしました。

 

次回は、多分、GWでカンボジアに行くので、その時また現地の美容室で髪の毛を切ります!

(入社後なので、さらにリスクが上がります・・・ドキドキ)

 

 

それまでに、たーくさん海苔喰って、髪の毛伸ばすぞィ!

 

 

 

ブータンに行ったら、"ブータンは世界一幸せの国"と言えなくなった話。

Kuzuzanpo!(クズザンポー)(ゾンカ語で、こんにちは)

 

わたくし、つい先日ブータンに行ってきました。

f:id:hatttttori:20190308150252p:plain

ブータンを代表する有名なタクツァン僧院

 周りに、ブータンに行ってきたよ!というと、

 

ブータンって世界一幸せな国だっけ?』

ブータン人幸せそうだった?』

 

と "世界一幸せの国・ブータン" について聞かれることが多いので(むしろ、それしか聞かれない気がする)、今回はブータン旅行の感想を綴っていきたいと思います。

 

 

どうして、ブータンに行ったの?

『はっとりちゃんって、ブータンにいそう』

 きっかけは、内定者合宿でのお世話になった人事の方の一言です。

 

恐らく酔っ払っていたこともあり、本心がポロリしてしまったこともあり、人事の方から、

「はっとりちゃんって、ブータンにいそう!頭の中お花畑だもんね~」ディスられ褒められました。

 

卒業旅行先が決まっていなかった私は、その一言で、「私の卒業旅行は、ブータンに行ってやる!(メラメラ)」と心に決めました。

 

これは、ただきっかけにすぎませんが。

 

アヒルと鴨のコインロッカー

次に、ブータンに行こうと思ったきっかけは、私の好きな小説家・伊坂幸太郎さんの作品にあります。

元から、伊坂幸太郎さんに影響されまくりの人生を歩んできた(歩んでいきたい)私。

Beatlesが好きなもの、ボブ・ディランを聞いているのも、、、

私がかっこいいと思うものは全て伊坂幸太郎さんの小説に詰まっているんです。

 

そんな尊敬してやまない伊坂幸太郎さんの作品アヒルと鴨のコインロッカーという作品はご存知でしょうか?

 

 

ざっくり説明すると、"大学生が広辞苑を盗むために、本屋を襲う話"です。

(ネタバレせずに読んで欲しいので!ざっくりと!是非読んでください〜)

 

 

この小説に出てくる

ブータン人のドルジ

"レッサーパンダと宗教が存在する国なんて、すごくうらやましい"と言う河崎

の掛け合いが大好きで、一度はブータンに行ってみたいと思っていました。

 

アヒルと鴨のコインロッカー』の中で、ブータンについていろんなことが語られています。

ブータンには、お墓がないからね。火葬か水葬だ。今もまだ、僻地で鳥葬をやっている。

ブータンの運転は本当に荒っぽいよ。僕たちは生まれ変わりを信じていて、死ぬのは怖くないから。

ブータンという国は、男女関係について非常に大らかだ。一夫多妻はもとより、一妻多夫もあるらしい

ブータンの寺院に描かれた神様、仏様の絵を見たことがあるか?みんなセックスをしている。

 

ね?ブータンに行ってみたくなるでしょう?

とにかく、アヒルと鴨のコインロッカーを読んで、ドルジや河崎のキャラクターが私にとってあまりにも魅力的すぎたんです!

 

そして、ブータンに行って、ボブ・ディランの"風に吹かれて"を聞きたいな。

そう思っちゃったわけです。

 

そしたら、もう、『ブータン 旅行』で調べて、チケットを取ってしまったわけです。

 

ブータンに実際に行くにはどうすればいいの?

 

『さぁ、ブータンに行くぞ!あれ、、、ブータンってどうやって行けばいいの!?』

 

残念ながら、現在、ブータンに単独で旅行をすることはできません。

必ず、ガイドさんを雇い、政府の許可が必要になります!

 

そのため、ブータン旅行は、旅行会社に申し込むのが一般的です。

逆を言うと、旅行会社に申し込むだけで、簡単に、ブータンに行くことができるのです!

etours.world

 

ブータンの旅行を取り扱っている旅行会社はいくつかありますが、今回私はこちらの会社を利用しました!

行きたい場所やプランを一緒に考えてくれたり、ガイドさんが優しかったり、ビザの取得なども予定に合わせてしっかりやってくださったので、おすすめです!

 

ブータン行きたいけど、旅行会社どう選んでいいの?』

と心配な方、は是非参考にしてみてください。

 

また、私と知り合いの方は、直接、ブータンのガイドさんに繋げることができるので是非連絡して下さい。

 

f:id:hatttttori:20190314114121j:image

 

私は、ブータンが"世界一幸せな国"だと言うが出来ない

 

"世界一幸せの国"と呼ばれているブータンに実際に行ってみて、私はブータンを"世界一幸せの国"と言うことが出来なくなってしまいました。

 

なぜなら、この旅行を経て、ブータン人の幸せと日本人(である私)の幸せは遠く離れたところにある、と実感した、からです。

 

ブータン人にとっての"幸せ"は、日本人の"それ"とは、全く違う。

ブータンの方に

「日本では"ブータンは世界一幸せの国"として知られてるけど、幸せなの?」

と聞くと、全員が「幸せだよ!」と答えてくれました。

 

「おいしいご飯が食べれて、家族と一緒にいることが出来て、家で寝ることが出来て、幸せでしょ?」

と。

 

偏見かもしれませんが、

【日本人が考える幸せ】って

・お金がある

・たくさんの物を持っている

・仕事において成功する

・趣味が充実している

等、

日本人にとっての幸せは

『最低限の生活+α

にあるように感じます。

 

「いやいや、私日本人だけど、おいしいご飯と家族と楽しく過ごせたらお金がなくても幸せだよ」という人がいるかもしれません。

 

が、実際に、そのような最低限しかない生活を今の日本人が送ってみたら

「私!今!幸せです!」

と自信を持って言うことは出来ないだろう(もちろん、少数の人はいると思いますが)と、私は思います。

 

"日本人の幸せ"と、"ブータン人の幸せ"は全く別のものであり、そのため、私は、

ブータンって世界一幸せの国だったよ!」と日本の知り合いに自信を持っていうことが出来ません。

 

また、日本人の幸福度が低いのも、食料や寝床、安全な生活が"当たり前"にあり、"最低限度の生活を送れる幸せ"を"幸せ"と、感じない人が多いからなのではないかと思いました。

 

ブータンには日本人の考える"自由"はない

ブータン人にとっての幸せは仏教に根付いています。

お寺がそばにあること・お参りが出来ること・お坊さんが困ったときにすぐ来てくれること、、、、仏教の発展こそが、ブータン人にとっての幸せです。

 

そのため、仏教で禁止されていることはすべてできません。

 

・仏教の教えの通りに描かなければならず、好きなように絵を描いてはいけない。

・食用でも生き物を国の中で殺すのは許されない。(が、他の国で殺された牛・鳥などを食べるのはok)

・山には神様が住んでいるため、山を切り崩してはいけない。そのため、道路や電車を作ることはできない。

・神聖な山では登山をしてはいけない。

 

等、仏教で禁止されていることはできず、ブータン人は出来ないことが多いと言っていました。

そう、ブータンには私たちが考える自由がないのです。(そもそも、自由という発想がないのかもしれない)

 

そんなブータン人の趣味は、お祈りをすること。

ブータン人は、現世で徳を積めば積むほど、来世でいい人間に生まれ変わることができる六道輪廻を信じているので、みんなが仏教の教えに従いながら、来世のために生きています。

 

それって、なんか私の考える幸せとは違う!

 

私の中の幸せって、"今、生きている時間を名一杯に楽しむこと!自由なこと!"

いろんなことが縛られていて、来世のために生きるブータン人を、私は幸せには思えませんでした。

 

ブータンで、一番大切なのは仏教。

そのために、出来ないことがたくさんある。

 

じゃあ、仏教を選ばないっていう道はないの?と思う方、いるかもしれません。

 

アヒルと鴨のコインロッカーの中で、河崎はブータン人のドルジに

 

 「君たちにとっては、宗教を信じるとか、信じないとか、どうせ、そういうものではないんだろう?君たちにとっては、宗教はそこに『ある』ものなんだろ。はじめから、ある。」

 

このように言っていたけど、実際にブータンに行ってみて、ブータン人と仏教の繋がりはそのように感じられました。

"生まれてから、当たり前のように隣にあるもの。"

 

"そういった宗教がはじめから、ない。選ぶことができる。"私にとって、ブータン人は幸せである。と言うことはできないだろうと思う。

 

"ブータン人の幸せ"と、"私を含む日本人の幸せ"は遥か遠くにあり、そもそも次元が違うだろう。と今回のブータン旅行で感じた。

 

次元の異なる幸せを比べて、"世界一幸せの国である"というのは、あまりにも滑稽ではないか、と。

 

以上、世界一幸せの国と言われるブータンを訪れてみての感想でした。

 

コミュニケーションにおいて最も重要なのは、パッションである。

 

f:id:hatttttori:20190307223348p:plain

 

重度のコミュ障の私が、海外一人旅に出て、コミュニケーションについて分かったことがある。

 

 

それは、コミュニケーションで最も大事なものは、

伝えたい!

わかり合いたい!

あなたが好きだ!

 

"パッション"であることだ!!!

 

 

もちろん、

"伝えたいことを的確に表現するため、

相手の言っていることを正確にわかるため、

言語が大切である。"

ということは理解している。

 

が、その大前提で、コミュニケーションにはパッションが必要なのだ。

 

そして、もう一つコミュニケーションについてわかったことがある。

 

異なる言語を持った人同士のコミュニケーションにおいて、"伝えたい!わかり合いたい!あなたが好きだ!というパッション"を伝える最高の手段が"笑顔"であることである。

 

私は、英語、ゾンカ語、韓国語、タイ語、フィリピン語、ネパール語、インド語、ブラジル語、、、、何一つしゃべれない。

日本語だって、そこそこのそこだ。

 

そんな私が、海外一人旅で、いろんな友達を作り、いろんな人に助けられ、毎日楽しく過ごすことができたのは、

 

笑顔が得意だからなんじゃない、、、???

私ってば、素敵な笑顔を持っているんじゃない、、、???

 

今回は、世界の共通言語の"笑顔"だけで乗り切った海外旅行の思い出たちを自慢げにひけらかす回です。

 

 

心してご覧あれ!

 

 

f:id:hatttttori:20190226093350j:plain

スコータイまでバスお隣の紳士で優しいマルコ



f:id:hatttttori:20190226093358j:plain

一緒にチャリで寺巡って見たり



f:id:hatttttori:20190226093420j:plain

王様の銅像と一緒に写真撮っちゃったり



f:id:hatttttori:20190226093435j:plain

おちゃめなブルーノ、スコータイで仲良くなって、チェンマイでも会った〜

 

f:id:hatttttori:20190226093457j:plain

タイの小学生に囲まれて、一緒に英語を勉強したり

f:id:hatttttori:20190226093505j:plain

フィーアスとブルーノとスコータイを自転車で駆け巡った一日は良い思い出

f:id:hatttttori:20190226093518j:plain

韓国人って紳士的だよね!?夜は、ソジュをしこたま飲んだ~

f:id:hatttttori:20190226093548j:plain

綺麗なお姉さん、、、ではなく、お兄さん。

f:id:hatttttori:20190226093610j:plain

あ、これは違うか。

f:id:hatttttori:20190226093639j:plain

一緒にブランコ楽しんじゃったね、はしゃぎすぎて疲れ顔のワンショット

f:id:hatttttori:20190226093649j:plain

パパがイッチバンはしゃいでましたな

f:id:hatttttori:20190306162525p:plain

たくさん転んだモーターバイク、たくさん助けてくれました、、、。教えてくれたモンゴル語は難しすぎて、こんにちはすらも言えなかった。

f:id:hatttttori:20190306162652p:plain

一緒にパーイにある日本人村を目指した!が、結局は見つからず、、、

f:id:hatttttori:20190306163850p:plain

一緒にサンセット見て、楽しみにしてる日本の旅行についてたくさんお話してくれた!

f:id:hatttttori:20190226094107j:plain

路上ライブしてた韓国のヨンジョン、日本語と韓国語でおしゃべりしながら過ごした三日間はタイ旅行での一番の思い出かも

 

f:id:hatttttori:20190226094116j:plain

そんなヨンジョンをミャンマーまで連れ出して見たり~

f:id:hatttttori:20190226112818j:plain

ミャンマーまでの道で髪の毛切っちゃってみたり

 

f:id:hatttttori:20190226093713j:plain

大好きなカオソーイのお店で仲良くしてくれたお姉さん。カオソーイは毎日食べたい。

f:id:hatttttori:20190226093719j:plain

パーイで可愛い子と一緒にバンブーブリッジを走り回ったり

f:id:hatttttori:20190226093737j:plain

チェンマイのゲストハウスのママは髪の毛切ってきて大爆笑してた

f:id:hatttttori:20190226093747j:plain

寝台列車たまたま一緒な京大生のお兄さんたちをナンパしたり、

f:id:hatttttori:20190226093802j:plain

ブータンのベストガイドのタシさんと、タクサンで記念写真

f:id:hatttttori:20190226093809j:plain

タシさん一家、賑やかで楽しかった。

f:id:hatttttori:20190226093943j:plain

飛行機からヒマラヤ見て盛り上がったり、ビザ取得助けてもらったり、わたしの憧れのカップルです!(この3日後にプロポーズされたそう!!!)

f:id:hatttttori:20190226093837j:plain

パシュパティの近くのカレー屋さんのお友達。一緒にナンを作ったよ~

f:id:hatttttori:20190226093904j:plain

この二人との出会い、刺激的だったな~、私も自由に生きていいんだって、自信が持てました。

 

f:id:hatttttori:20190226093953j:plain

ネパールのピクニックがパリピ過ぎる件。仲間に入れてもらって、一緒に踊り散らした

f:id:hatttttori:20190226093913j:plain

ポカラのカシミールスカーフのお店!ネパールに小さな爪痕残してきたよ

f:id:hatttttori:20190226094037j:plain

店長サーヤの家族団らんに馴染みすぎちゃったりしたな~ お母さんが作るカレーが一番おいしかった

f:id:hatttttori:20190226094042j:plain

 最後は、ヒマラヤバックに一緒にジャンプした写真で〆よう。


もちろんお世話になった人は写真撮った人が全員じゃなくて、写真撮りそびれちゃって"一緒に写真撮ればよかった!"って思う人がたくさんいて、それ以上に、道とか美味しいご飯屋さん教えてくれた優しい人達にたくさん出会って、、、

本当に、本当に、いろんな人に助けてもらった一カ月でした。

 

悲しいことにも、海外旅行は"疑う"ことが、安全に旅行するために最も大事なことでは在りますが、本当に一人旅なのかな?ってぐらいに、一緒にいてくれる人がいて、信じられる人がいて、助けてくれる人がいて、本当に幸せ者でした!

 

そして、今回、初めての一人旅、

"生きて帰ってくる!"という目標以上に、

"また、一人旅してみたい!"

"また、行ってみたい場所がある!"

"また、会いたい人がいる!"

と今でも思える最高の旅になりました。

 

 

そんでもって、パッションで乗り越える検定があれば準1級くらいだと思うんだけど(基準として、サンシャイン池崎が1級取得レベル、ロッチ中岡が5級レベルだと思って下さい)

 

英語の方は、、、

英検準二級取得(中学2年)(英語使えなすぎて、日本語で話しかけてた)(日本語でブチギレて、現地の人軽く引いてた)(小学生でも知ってる単語調べちゃった)

レベルなので、これから海外圏のボーイフレンドを生成して、積極的に英語を勉強していきたい所存であります。

 

以上、私の海外旅行の素敵な思い出たちでした!

 

アディオス!